名品?迷品?グラベル用ボトルケージを買ってみた”DAVOS グラベルケージ”

自転車グッズ・機材
スポンサーリンク

こんにちは、ペッパーです。

お盆休みに都内の自転車屋を数件フラフラしていたら、“グラベルロード向けボトルケージ”なんて気になるものに出会ってしまいました。

夏休みでハッピッピーな僕の脳味噌は0.1秒程も悩むことなく、ボトルケージを2つ手に取りレジへ……

いや!微かに息をしていた”理性”がレジへ向かう足を止め、商品を売り場に戻しに行かせてくれた!よくやった!!

と思ったら違う色を手に取り再びレジへ向かう私ペッパー

いやいやいや、ボトルケージ……足りてるじゃん。特に困ってないじゃん。 残念ながら”理性”は熱中症でダウンしていたみたいです。

そう、衝動買いをしてしまうのも夏の暑さのせい……

そんな訳でグラベルロード向けボトルケージ “DAVOS グラベルケージ” を購入したので御紹介します。

DAVOS グラベルケージ

DAVOSってブランドは初めて目にしますが、どうやらサイクルアクセサリーメーカーのフカヤのオリジナル商品みたいです。

“フカヤ” の “DAVOS グラベルケージ” なのか、フカヤの企画する “DAVOS” の “グラベルケージ” なのか……ブランド名・商品名の区切りはよく分かりませんが、安心安定のフカヤ=ミノウラ製のジュラルミンボトルケージです。

株式会社 フカヤ FUKAYA ORIGINAL PRO TOOLS 製品情報

カラー展開は白・黒・シルバー・チタンの4色で、上の画像はチタンカラーになります。

グラベル用と謳うこのケージのウリはボトルの保持力の高さです。

売り文句に嘘はなく、ビックリするくらいガッチリとボトルを咥え込みます。てかボトル形状によっては固すぎて入りません。

まぁその辺りは金属ゲージですから各自現物合わせで調整しましょう。

また、その固定力とともに、ボトル固定部の長さ、つまり、かなりボトルを引き出さないとケージから抜けない仕様なのも、グラベル用と言える所以なのではないかと考えられます。

ボトルにも依ると思いますが、キャメルバッグのポディウムボトルだとこんな感じ。

8cm程抜き出さないと上にも横にも取り出せません。ご参考まで。

荒れた路面や石畳を何キロにも渡って高速で走行していると、少しづつボトルが浮いてくることもあるかもしれませんしね。固定部の長さは、万が一の脱落のリスクも低減させていることでしょう。

もっとも、私が走るグラベルコースの多くは勾配のある山道・未舗装林道の様なところなので、長距離を高速でかっ飛ばす機会もそうそうありません。完全にオーバースペックです(笑)

実際、今まで使っていたエリートのカンニバルで特に困ったこともありませんでした。

フカヤさんのブログを見ていたら、こんな使い方に最適とありました。

フカヤさんのブログから引用

たしかにこの位置にボトルケージを取り付けると、フレームに取り付ける場合とは比べ物にならない程、上下方向の振動が加わりそうです。

しかし、DAVOS グラベルケージなら大丈夫だろうと思えるほどに、そのボトル保持力は非常に強力です。

引き抜く距離が長いという点では、フレームバッグ類との相性は最悪かもしれません。

元々ギリギリのクリアランスでボトルとフレームバッグが共存していたなんて場合は、このケージにしてしまうとボトルが抜けなくなる恐れありです。

逆にその固定力の高さから、一部のミニベロライダーには一つの福音となり得るかもしれません。

このグラベルケージならトップチューブ上に水平にボトルをマウントしていても、間違いなく抜けてきませんし、万が一浮いて来ても、ギリギリまで保持してくれます。

もうボトルの神風アタック落車に泣かされずに済むかもしれませんよ。

グラベルバイクに乗る人全員にこのボトルケージが必要かと問われると、ここまでの保持力を求めるユーザーはかなり限られるだろうと答えざるをえませんが、あるいは、この製品の最大の魅力は機能面ではないのかもしれません。

ワイルド感漂うこの武骨なデザインは他のボトルケージとは一線を画します。

ボトル保持力の高さから石畳用として定番の”エリート チウッシGEL”と比較すると、エレガント感漂うチウッシに対して、DAVOSはシンプルかつ武骨なのがよく分かると思います。

チウッシ ボトルゲージ

好みの問題ですが、個人的にはグラベルロードには “DAVOS グラベルケージ” の方がマッチしている気がします。見た目的にね。

特にチタンカラーはなかなか渋いカッコよさで、昨今のグラベルロードに多く見られるアースカラーの車体との相性は抜群なのではないでしょうか。

もちろん、ビビッドカラーの車体にあえて付けるのもアリだと思います。

私のルーベにもチタンカラーを2つ装備しています。ラリーカーの補強フレームみたいな感じでこれはこれでカッコいいです。

そんな訳で固定力抜群でワイルドなデザインが魅力の “DAVOS グラベルケージ”

今お使いのケージで特に問題がなくても、シンプルが故に逆に新しいその見た目は、愛車のイメチェンにもってこいです。

サドル後方にボトルをマウントする時には、そのポテンシャルを存分に発揮し、ボトルをガッチリ保持してくれます。

フレームバッグを使いたい人だけは要注意!

ミニベロライダーは悩みの種が一つ消えるかも!?

気になった人はとりあえず買ってみればいいんじゃない?安いしね!

実はゼファールにもよく似た製品があったりします。

しかも安い!レビューにすっぽ抜けるとかあるけど(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました